山梨県
【 富士山 】 山梨県・静岡県
美しい日本の象徴、標高3776m国内最高峰
山梨県と静岡県にまたがり、標高は3776m。山頂には直径約800m、深さ200mの噴火口がある。東西南北に広がる裾野も美しい。1707(宝永4)年の大爆発を最後にする休火山。7月1日に山開き、8月26日の吉田の火祭で閉山。5合目までは車道が通じている。7〜8合目で泊まって深夜に出発し、ご来光を拝むのが一般的。特別名勝。
【 山中湖 】 山梨県山中湖村
富士五湖の中で最も面積の広い湖
富士五湖の一番東側にあり、湖面標高は982mと高く全国でも第3位。湖畔はスポーツレジャーの基地として人気が高く、宿泊施設も多い。冬はワカサギ釣りも可能。湖面に富士山が写る逆さ富士を望める。また、富士山の東側のため、朝日に染められる紅富士が美しい。
リンク  山中湖村   山中湖観光協会
【 山中湖花の都公園 】 山梨県山中湖村
富士山を背景に季節を彩る一面鮮やかな花畑
山中湖の南西岸で、富士山を背景に一面の花畑が広がる。約30万平方mの広大な公園。春から秋にかけて、ビオラやチューリップ、ヒマワリやコスモスなどの花が次々と咲く。また、園内の清流の里には落差10m幅80mの明神の滝やアクアゾーン、巨大三連水車、溶岩樹型洞窟、熱帯系の植物が茂る温室「ふらら」などがあり、見学はもちろん各種体験学習ができる。
リンク  公式ページ  山中湖村   山中湖観光協会
   おしのはっかい
【 忍野八海 】 山梨県忍野村
富士山が水源といわれる透明度の高い湧池群
出口池、お釜池、濁池、鏡池、菖蒲池、底抜池、銚子池の8つの湧水池の総称。富士の雪解け水が数十年の年月を経て自然に濾過され湧き出るとされ、透明度が高く深い池の底まで見える。水温は年間を通じて13℃前後。あたりは水車や茅葺き屋根の民家があるのどかな風景だが、かなり混雑する日も。日本の名水百選。
リンク  忍野村  忍野村観光協会
【 河口湖 】 山梨県富士河口湖町
湖周辺は施設がいっぱい、富士五湖観光の中心
富士五湖では、山中湖に次ぐ面積。産屋ヶ崎や長崎などから見る逆さ富士が知られる。東南岸の船津が観光の中心で、船着場や河口湖ロープウェイなどの観光施設が集まり観光客で賑わう。最近、温泉郷としても人気。湖周辺には所要50分で見所を周遊レトロバスも運行されている。初夏には湖畔をラベンダー畑が紫色に染める。
リンク  富士河口湖町   富士河口湖町総合観光情報サイト
  さいこ
【 西湖 】 
山梨県富士河口湖町(旧足和田村他)
青木ケ原樹海につつまれて神秘的
青木ヶ原樹海の北、富士五湖のまん中に位置する湖。自然がそのままに保たれ、湖の透明度が高く湖水は淡い藍色。周囲の山々と青木ケ原樹海に囲まれて神秘的。観光の中心は西湖民宿村。アウトドアスポーツのメッカで、オートキャンプ場をはじめ、林間学校、ファミリー向きのキャンプ場や民宿が整っている。8月2日には西湖竜宮祭が催される。
リンク  富士河口湖町   富士河口湖町総合観光情報サイト
【 鳴沢氷穴 】 山梨県富士河口湖町(旧上九一色村)
青木ヶ原樹海の中にあり、全長153mで竪穴環状型の洞窟。864(貞観6)年に富士山側火山・長尾山の噴火で流れ出た溶岩流で形成された。洞窟内は夏でも平均気温が0℃近くで、氷柱などの万年氷が夏でも残り、天井部分の溶岩鍾乳石が見られる。国の天然記念物。東海自然歩道樹海コースを歩けば、富岳風穴まで約20分。
リンク  公式ページ  上九一色村 
【 富岳風穴 】 山梨県富士河口湖町(旧上九一色村)
氷柱や鍾乳石が見られる長さ200mの溶岩洞穴。864(貞観6)年に富士山側火山・長尾山の噴火で流れ出た溶岩流で形成された。高いところでは天井まで8.7m。平均気温は3度と低く一定、1955(昭和30)年頃までは越冬用蚕の貯蔵に利用された。洞内では氷柱や鍾乳石、溶岩棚などが見られる。洞内は玄武岩質で音を吸収するため、声の反響がない。鳴沢氷穴へは東海自然歩道樹海コースを歩けば約20分。
リンク  公式ページ  上九一色村
【 精進湖 】 山梨県富士河口湖町(旧上九一色村)
富士五湖の中では最小、子抱き富士の眺め
周囲約7km、面積0.87平方km。富士五湖の中では最も小さいが、湖畔にホテルを建てたイギリス人によって1895(明治28)年にヨーロッパに紹介され、富士五湖の中でも早くから国際的に知られた。北岸から南側に向けては湖と富士山の眺望に優れる。富士山が寄生火山・大室山を抱き込んだような「子抱き富士」の眺めで知られる。澄んだ湖水は、ワカサギなどの棲息に適しており、釣りも盛ん。
リンク  上九一色村  精進湖観光協会
【 本栖湖 】 山梨県山梨県富士河口湖町(旧上九一色村)・身延町
北側の湖岸からはお札でも知られた逆さ富士
富士五湖のうち最も西に位置する。水深は127mもあり、透明度も高い。水温は年中約4℃で、氷結はしない。北側の湖岸からは5000円札でも知られる逆さ富士を望める。遊覧船に乗って湖上からの風景も楽しめる。ハイキングやサイクリング、ボートや釣りなど楽しみは様々。富士五湖で唯一可能なダイビングも。
リンク  上九一色村  身延町 
【 青木ヶ原樹海 】 山梨県鳴沢村
富士山北麓に広がる面積約40平方kmの広大な原始林地帯。西湖、精進湖、本栖湖にまたがる。864(貞観6)年、長尾山の大噴火による溶岩流が溶岩原となり、その上に長い歳月をかけて現在の樹海が形作された。ツガ、ブナ、モミなど樹300年程の大木が溶岩原の上に密生している。樹海には、観光用に整備された富岳風穴や鳴沢氷穴をはじめ、多数の溶岩洞穴がある。穴が無数にある上、磁石のきかない地帯もあり、散策路から離れることは危険。
リンク  鳴沢村   鳴沢の観光
【 猿橋 】 山梨県大月市
橋脚がない珍しい肘木けた式橋で日本3奇橋
長さ31m、幅5.5m。谷の深さが31mもあり橋脚が立てられないため、両岸から4層にせり出したはね木がテコの原理で橋を支えている。推古天皇の時代、600年頃にできたとされる。桂川渓谷の野猿が藤づるを利用して対岸に往来する姿からヒントを得た構造といわれる。
リンク  おおつきの観光(大月市)   おおつき市観光ガイド(商工会
【 ぶどうの丘 】 山梨県甲州市(旧勝沼町)
ぶどう畑に囲まれた丘の上、勝沼のシンボル
ブドウやワインのサンクチュアリ。周辺は波打つぶどう畑を眼下に、甲府盆地や南アルプスなどの眺めがいい。ワイン貯蔵庫や売店、レストラン、日帰り温泉施設・天空の湯、宿泊棟などがある。地下のワインカーヴ(貯蔵庫)では、試飲用カップを購入して約150種ものワインを試飲できる。
リンク  公式ページ  甲州市 
【 大菩薩峠 】 山梨県甲州市(旧塩山市)・小菅村
富士山をはじめ南アルプスなどの素晴らしい眺望
標高1897m。青梅街道がここを越えていた時代もあった。中里介山の未完小説・大菩薩峠で知られる。峠と大菩薩稜の間は緩やかで、南面は笹の稜線で視界がいい。途中に大菩薩峠の文学碑があり、高山植物も見られる。春秋には多くのハイカーで賑わう。
リンク  ●公式ページ  甲州市  えんざん観光協会  小菅村
【 恵林寺 】 山梨県甲州市(旧塩山市)
庭園美を誇る武田信玄の菩提寺
夢窓国師によって開山された臨済宗妙心寺派の古刹。1582(天正10)年に織田信長の焼き打ちに遭ったが、徳川家康が再興。本堂の奥には信玄の墓がある。宝物館では、武田氏の遺品が収蔵されている。庭園は夢窓国師の代表作で、上段が枯山水、下段が池泉回遊式、国の名勝。
リンク  甲州市  えんざん観光協会
【 西沢渓谷 】 山梨県山梨市(旧三富村)
コバルトブルーの水と岩肌がとても美しい
渓谷は笛吹川の源流のひとつで、一方通行の1周11km、約3時間の遊歩道が整備されている。二又吊り橋を渡り、三重の滝、人面洞、竜神の滝、真泉の滝、母胎渕と美しい渓谷が間近に続き、ここのハイライト・日本の滝百選にも選定されている七ツ釜五段の滝へ。折り返しのルートではシャクナゲの群生地があり、5月中旬頃のシーズンは見事な花が見られる。秋の紅葉もいい。雁坂トンネル開通で埼玉県側からも便利になった。
(写真)七ツ釜五段の滝
リンク  山梨市   
【 笛吹川フルーツ公園 】 山梨県山梨市(旧三富村)
甲府盆地の農園を見渡す広大な農業公園
丘陵の高台に位置し32万平方mもの広さがある。中心にある高さ20mの変形楕円形ドーム・トロピカル温室と、くだもの館が目を引く。トロピカル温室では、バナナ、パパイヤなど熱帯・亜熱帯のフル−ツを見学できる。園内は果樹園を中心に、アクアアスレチック、くだもの広場、フルーツプラザなどがある。甲府盆地を見渡せ、夜景もきれい。
リンク  ●公式ページ  山梨市   
【 甲府盆地の桃 】 山梨県笛吹市他
盆地の斜面が見渡す限りの桃の花
甲府盆地はブドウや桃の栽培が盛んで、生産額は日本一。桃畑は旧一宮町が中心で、どちらを見ても桃畑。春になると、あまりに広大な桃の花園。花畑に民家が浮かんでいるかのようで、素晴らしい景観。盆地の端で斜面になっているため、高台から見渡すことができる。花の見頃は4月中下旬。
リンク  笛吹市観光・地図情報(笛吹市)   
【 昇仙峡 】 山梨県甲府市
高さ180mもの覚円峰をはじめ巨岩奇岩が続く
花崗岩が浸食されて形成された渓谷で、そそり立つ巨岩の断崖が続き奇石も多く壮観な眺め。覚円峰は高さ180mもの渓谷最大の岩。渓谷の本流が岩盤を落ちる落差30mの仙娥滝石門、天狗谷、登竜岩、ラクダ石などの見どころが連続、渓谷下流部の道には観光用のトテ馬車が走る。全国観光地百選・渓谷の部第1位に選ばれたことも。特別名勝。
リンク  甲府市  甲府市観光協会
【 武田神社 】 山梨県甲府市
1919(大正8)年創建、武田信玄が祀られている
63年間に渡り武田信虎や信玄、勝頼の居館となったつつじヶ館跡に建つ。甲斐の国の総鎮護として祟敬を集めている。館跡には当時からの堀、石垣、古井戸等が残る。館跡は国の史跡。境内には寄進によって植えられた数百種類の樹木に覆われている。三葉の松は落葉時に黄金色になるため、身につけると金運のご利益があるといわれいる。
リンク  ●公式ページ  甲府市  甲府市観光協会
【 清里高原 】 山梨県北社市(旧高根町)
八ヶ岳南山麓、モダンな施設が集まるリゾート
標高1000〜1600mのなだらかな八ヶ岳の裾野に広がる。八ヶ岳の眺望や南アルプス、遠く富士山も眺望できる。カラマツや白樺林などの樹木も美しい。数多くの高山植物や野鳥も見られる。1938(昭和13)年にアメリカ人・ポール・ラッシュ博士によって清泉寮が創設されたのが清里開拓のきっかけに。JR清里駅を中心に、美術館、土産店、ペンションなど様々な観光施設が揃う。スポーツ・リゾートのメッカとしても人気。
リンク  清里観光振興会  北社市 
【 清泉寮 】 山梨県北社市(旧高根町)
清里に魅せられたポール・ラッシュ博士が1938(昭和13)年に設立した清里のシンボル的な建物。若者向の研修施設で、後に清里のモデル農村コミュニティの中心的施設となった。周辺はのどかな牧場で、八ヶ岳を背景に南アルプスや富士山などを遠望できる。キープ教会の各種講座や学生のゼミ、一般のショッピングや食事、宿泊などに利用されている。ソフトクリームなどの製品が有名。博士の業績を紹介するポール・ラッシュ記念センターや隣接して山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンターも。
リンク  公式ページ  北社市  清里観光振興会
【 山梨県フラワーセンター 】 山梨県北社市(旧明野村)
甲斐駒ヶ岳などを望む高原に広がる花園
園内の建物はフランスやドイツの伝統的な農村集落がイメージされている。センタープラザや洋ラン観賞温室、段々畑に咲く花が美しいパノラマ花壇、長さ230mのバラの回廊、山梨県の高標高地に自生する高山植物などの冷温室などがあり、約800種類の花が栽培されている。押し花やドライフラワー作りなどの体験メニューも豊富。
写真提供:山梨県
リンク  ●公式ページ  北社市 
【 山高神代ザクラ 】 山梨県北社市(旧武川村)
幹の太さが国内最大の桜といわれる巨樹
実相寺境内にあり、約1800年前に日本武尊が東夷征定の帰途にお手植えされたといわれる。さらには、日蓮上人が訪れた時、この桜が衰弱していたために祈ったところ不思議にもしだいに回復した。そのため「妙法桜」とも呼ばれている。国指定の天然記念物。
リンク  北社市 
【 甘利山 】 山梨県韮崎市
富士を望む山上に真っ赤なレンゲツツジ群生地
甘利山は標高1740mで、富士山の好展望台。山頂付近は草原になっていて、多くの高山植物が見られる。中でも、初夏には15万株ものレンゲツツジが美しい。広河原駐車場まで車で上れば、山頂までは徒歩約20分、レンゲツツジ群落地は駐車場近くから広がっている。甘利山グリーンロッジに泊まれば、ゆったりと景色や花を楽しめる。見頃は6月中旬から下旬。
リンク  韮崎市  韮崎市観光協会 
【 櫛形山 】 山梨県増穂町
アヤメの群生や高山植物、そして富士展望
甲府盆地の西に位置し標高は2052m、アヤメの群生地として知られる。7haにも及ぶアヤメの群生は「アヤメの冠」とも呼ばれる程の見事さ。他にも660種を超える高山植物が見られる貴重なエリア。富士山の眺望も優れ、ハイカーやカメラマンに人気。
写真提供:山梨県
リンク  増穂町  
【 身延山久遠寺 】 山梨県身延町
豪壮な堂宇が立ち並ぶ日蓮宗の総本山
1274(文永11)年に日蓮聖人が庵をつくったのが始まりで、1474(文明6)年には日朝上人が大伽藍を建立した。身延山中腹の伽藍と山頂の奥之院、七面山本社で構成されている。門前通りから高さ21m・総ケヤキ造の三門をくぐると、287段の急な石段・菩提梯本堂や、日蓮上人を祀る祖師堂など杉林に囲まれた多くの豪壮な堂宇が並んでいる。本堂の地下は宝物館。祖師堂前にある樹齢400年以上の枝垂桜は立派。奥之院はロープウェイで8分。駿河湾などの眺望が広がる。
リンク  ●公式ページ  身延町  身延山観光協会  身延登山鉄道

全国TOPへ   山梨県TOPへ
大月エリアへ  甲府エリアへ  八ヶ岳・南アルプスエリアへ  身延エリアへ