埼玉県東部エリア
行田市  北川辺町  大利根町  加須市  騎西町  羽生市  栗橋町  鷺宮町
幸手市  久喜市  菖蒲町  杉戸町  宮代町  白岡町  蓮田市
春日部市  松伏町  吉川市  越谷市  三郷市  八潮市  草加市
北部(熊谷・深谷)エリア  秩父エリア  中部(さいたま・上尾)エリア  西部(川越・所沢)エリア  埼玉県TOP  日本の旅ドットコムTOP
牛島のフジ埼玉県春日部市観光ガイド   

行田市 行田市  古代蓮の里  行田郷土博物館  埼玉県立さきたま史跡の博物館    
古代蓮物語(日帰り湯) 
【 古代蓮の里 】 埼玉県行田市
眠っていた種子が工事によって発芽した貴重な蓮
1971(昭和46)年の公共工事によって地中の種子が自然に発芽した貴重な蓮をはじめ、40種以上の花蓮を見ることができる。古代蓮は1400〜3000年前のものとされ原始的な形態を持つ。2つの行田蓮池があり、木道で真近に花を観賞できる。また、隣接して高さ50mのタワーが目印の古代蓮会館がある。蓮の見頃は6月下旬から8月上旬の午前中。※蓮の花は早朝より昼頃までの開花で、午後は閉じてしまう。
リンク  古代蓮の里  行田市  
【 さいたま風土記の丘 】 埼玉県行田市
水田地帯に点在する関東最大の古墳群
県名発祥の地である埼玉(サキタマ)にあり、一帯は古墳公園として整備されている。円墳ではわが国最大という丸墓山(マルハカヤマ)古墳や関東最大の古墳・二子山古墳をはじめ、鉄砲山古墳、稲荷山古墳などが点在する。稲荷山古墳から出土した「金錯銘鉄剣」(国宝)をはじめ、数々の埴輪や土器がさきたま史跡の博物館に展示されている。古墳群は国の史跡。
リンク  さいたま風土記の丘   行田市

北川辺町 北川辺町   
大利根町 大利根町   
加須市 加須市   加須未来館  サトエ記念21世紀美術館  いなほの湯(日帰り湯) 
【 ジャンボこいのぼり 】 埼玉県加須市
全長100m、世界最大のこいのぼりが遊泳
こいのぼり生産日本一の街ならではのビッグイベント。全長100mものこいのぼりがクレーンで持ち上げられて、空中遊泳を見せてくれる。口輪の直径だけでも10mもあり、春風を大きく受けて泳ぐ姿は大迫力。制作や上手く泳がせるための努力にも感心させられる。始まりは1988(昭和63)年、毎年5月3日の加須市民平和祭において利根川河川敷緑地公園で2回実施。
リンク  加須市
【 加須うどん 】かぞうどん 埼玉県加須市
風味とコシ、喉ごしが評判の伝統手打ちうどん
昔から稲作の裏作で小麦栽培も盛んで、江戸時代半ばに総願寺の参拝客や利根川の渡船場に店ができたのがきっかけとされる。明治時代には青縞織りの市に人が集まり、食事や土産として人気が広がった。小麦の香りと風味が生きており、つるりとした口あたりと喉ごしが特徴。うどん屋は40店あまりあり、店ごとの味を楽しめる。
リンク  加須市
騎西町 騎西町   
羽生市 羽生市  さいたま水族館    
栗橋町 栗橋町  栗橋町観光協会  ハクレンの大ジャンプ   
ハクレンの大ジャンプ埼玉県栗橋町他観光ガイド
【 ハクレンの大ジャンプ 】  埼玉県栗橋町他
1m近いハクレンの群れが迫力ジャンプ
ハクレンは中国原産の淡水魚で1m近い体長になる。5月から7月の産卵前に、利根川で迫力あるハクレンのジャンプが見られる。ただし、1日中見られるわけではなく、1日に1回だったり、数十回だったり、運次第。かなりの数のハクレンが一個所に集まって瞬間的に連続ジャンプすることが多い。この時期に合わせハクレンフェアが開催される。
リンク  栗橋町  栗橋町観光協会

鷲宮町 鷲宮町  彩の国わしみや博物館
幸手市 幸手市  幸手市観光協会   
【 権現堂桜堤 】 埼玉県幸手市
桜と菜の花の競演で鮮やかなコントラスト
1576(天正4)年頃を中心に築かれたといわれる権現堂川の堤。幾度も水害に襲われ、修復を繰り返してきた。かつて大正期に植樹された桜の名所だったが戦時中に伐採され、現在の桜は1951(昭和26)年に植樹されたもの。約1km続く桜並木と周辺に広がる菜の花畑で同時期に咲き見事。3月下旬〜4月上旬には「桜まつり」が開催される。
リンク  幸手市  幸手市観光協会
久喜市 久喜市   
菖蒲町 菖蒲町   
杉戸町 杉戸町  杉戸町観光協会
宮代町 宮代町   宮代町郷土資料館   東武動物公園   
白岡町 白岡町  白岡町観光協会    
蓮田市 蓮田市   
春日部市  春日部市  春日部市観光協会  牛島のフジ   
牛島のフジ埼玉県春日部市観光ガイド
【 牛島のフジ 】  埼玉県春日部市
小田宅の庭園にある国内最大級の藤棚
推定樹齢1200年の古藤で、弘法大師のお手植えと伝わる。根のまわりは十・もある巨木で、花房は長い藻ので2mに及ぶ。園内には約700・の藤棚が3つもあり、5月初旬に藤紫色の花が咲き美しい。国の特別天然記念物。園内全体は庭園になっている。入園保存料1000円。
リンク  牛島のフジ  春日部市  春日部市観光協会

松伏町 松伏町   
吉川市 吉川市
越谷市 越谷市  越谷市観光協会  越谷久伊豆神社  キャンベルタウン野鳥の森  
ゆの華(日帰り湯)
【 越谷久伊豆神社 】 埼玉県越谷市
樹齢約250年のフジの花で知られる古社
平安中期の創建とされる古社。方災除け、八方除けの御利益があることで知られている。スダジイの原生木やヒノキ、ケヤキなどの緑多い境内で、参道には長い松並木が続く。朱塗りの社殿が緑に映える。境内には越谷吾山の句碑や平田篤胤の歌碑もある。4月下旬頃には樹齢約250年のフジが花を咲かせ、花見客で賑わう。また、参道沿い約400mに咲くアジサイも美しい。
リンク  越谷久伊豆神社  越谷市  越谷市観光協会
【 花田苑 】 埼玉県越谷市
広々とした日本庭園や茶室、梅や桜、フジなどの花も美しい。復元された江戸時代の名主・宇田家の長屋門をくぐると、約2.1haの敷地がある回遊式池泉庭園。池には錦鯉が泳ぎ、周りに続く散策路でいろんな方向から庭を観賞できる。約170mの小川があり、ヘイケボタルが生息、7月下旬には「ホタル鑑賞の夕べ」が開かれる。能舞台をはじめ、大広間、茶室などが備わった「日本文化伝承の館 こしがや能楽堂」が隣接。
リンク  越谷市  越谷市観光協会
【 キャンベルタウン野鳥の森 】 埼玉県越谷市
オーストラリアのキャンベルタウン市との姉妹都市10周年を記念して1995(平成7)年に開設された。バードゲージは高さ25m、広さ約3千平方m。中で飼育展示されている野鳥やワラビーはキャンベルタウン市から贈られたもの。カラフルな鳥が樹木で休んだり、頭上を飛ぶ様子を観察することができる。樹木が茂り花が咲き、小川が流れ、オウム舎、観察小屋などの設備もある。
リンク  キャンベルタウン野鳥の森  越谷市  越谷市観光協会

三郷市 三郷市
八潮市 八潮市   
草加市 草加市   

日本の旅ドットコムTOPへ   埼玉県TOPへ
秩父エリアへ  北部(熊谷・深谷)エリアへ  中部(さいたま・上尾)エリアへ  西部(川越・所沢)エリアへ