木曽エリア
塩尻市  木祖村  木曽町  王滝村  上松町  大桑村  南木曽町
北信エリア  東信エリア  中信エリア  諏訪エリア  伊那エリア  木曽エリア  長野県TOP  日本の旅ドットコムTOP
    

塩尻市 塩尻市   奈良井宿  木曽漆器工業協同組合
【 奈良井宿 】 長野県塩尻市(旧楢川村)
木曽11宿中最も栄えた旧中山道の宿場町
西に中山道の鳥居峠、南に伊那谷への権兵衛峠と難所を控えた位置にあたる。江戸時代には「奈良井千軒」といわれ、木曽11宿中最も栄えた。南の妻籠宿と並び、江戸時代の情緒が残る宿場町。約1kmにわたり当時の町並みと独特の建造物が保存されている。国の重要伝統的建造物群保存地区。
リンク  奈良井宿  塩尻市  
>>>塩尻市全体(中信エリア)へ

木祖村 木祖村  木祖村観光協会   
木曽町
木曽町  木曽町観光協会  木曽町三岳観光協会  御岳ロープウェイ  木曽御嶽観光
開田高原  木曽馬の里    
義仲館  ふるさと体験館  七笑酒造  道の駅 日義木曽駒高原  
【 御岳 】 長野県木曽町(旧王滝村・三岳村)他
北アルプス南端、標高3067mの活火山
古くから信仰登山の霊山として知られている。山頂から蒸気が噴き出しているコニーデ型火山。上高地の開山で知られるウエストンが1894(明治27)年に御岳に登った。長野県側の田ノ原や御岳ロープウェイ、岐阜県側の濁河温泉などが主な登山口。
リンク  木曽町 木曽町観光協会 王滝村 王滝観光総合事務所
【 御岳ロープウェイ 】 長野県木曽町(旧三岳大滝村)
御岳の自然や雄大な風景を満喫できる7合目へ
鹿ノ瀬駅から7合目・標高2150mの飯森駅までを結ぶ6人乗りロープウェイ。全長2330m、標高差は580mで所要時間は約14分。終点からは、北、中央、南アルプスを見渡せる大パノラマの世界。また、コマクサやクロユリなど約300種の高山植物が群生する薬植園御岳21や御嶽神社の分霊を祀る御嶽社などがある。夏期は早朝も営業、アルプスからの日の出は感動的な美しさ。また、徒歩約1時間の8合目付近は素晴らしい紅葉。
リンク  御岳ロープウェイ  木曽町  大滝村観光協会
【 御岳八合目 】 長野県木曽町(旧三岳大滝村)
山肌が真っ赤に染まる紅葉の別天地
御岳ロープウェイ山頂駅(飯森高原駅)から徒歩約1時間。御岳八合目付近は目の覚めるような紅葉がポイント。緑の斜面が大きく切り裂かれて燃えているかのよう。ちょうど時期が合えば、あまりに鮮やかな色彩が目の前に広がり、まさに例えようのない美しさ。見頃は9月中旬〜10月下旬の数日間。
リンク  木曽町  大滝村観光協会
【 田ノ原天然公園 】 長野県木曽町(旧三岳大滝村)
御岳山7合目に広がる高層湿原
御岳山の王滝口7合目で、標高は2180m。間近に迫る御岳山を背景に、シラビソ、ダケカンバなどの樹林に囲まれた湿原に、クロユリ、チングルマ、イワカガミなどの高山植物の花が咲く。木道などで遊歩道が整備されている。展望台からは開田高原や乗鞍岳も望むことができる。
リンク  木曽町  大滝村観光協会
【 開田高原 】 長野県木曽町(旧開田村)
木曽馬で知られる御岳を望む標高約1200mの高原
希少種・木曽馬やそばで知られる。水芭蕉やソバの花、ススキ、カラマツの紅葉など季節の豊かな風景が見られる。古くから開墾が盛んなで、粗食に耐える小型の木曽馬は古くから盛んだった開墾で活躍した。高原からはほぼどこからでも御岳を眺めることができるが、地蔵峠や九蔵峠からは大パノラマの風景を楽しめる。
リンク  開田高原  木曽町  木曽町観光協会
【 木曽馬の里 】 長野県木曽町(旧開田村)
御岳山麓の開田高原にあり、日本古来の在来馬・木曽馬が約30頭育成されている。木曽馬は中型馬で高冷地の厳しい気候にも強健に育ち、性格はおとなしい馬が多い。木曽馬乗馬センターでは、繁殖厩舎や放牧場を自由に見学することができる。また、体験乗馬や馬車に乗って場内を周遊する楽しみも。また、おみやげ・お食事センターでは、そば打ちの体験が好評。
リンク  木曽馬の里  開田高原  木曽町  木曽町観光協会
【 地蔵峠 】 長野県木曽町(旧開田村)
木曽福島から開田高原への旧国道ルート途中にある標高1335mの峠。峠より道沿いに開田方面に少し下ったところに展望台があり、北アルプス南端・標高3063mの御岳山やその麓に広がる開田高原を一望できる。現在の国道は新地蔵峠トンネルを通過し、峠を越えないので見落とさないようにしよう。積雪時は通行禁止。
リンク   開田高原  木曽町  木曽町観光協会
【 九蔵峠 】 長野県木曽町(旧開田村)
谷越しに御岳山や開田高原の素晴らしい展望
高山と木曽を結ぶ国道361号沿いで、道が広くなっており駐車可能、国道からでも眺めがいいが、すぐ先にある東屋まで進めば視界がさらに広がる。御岳全体を大きく望め、裾野のように開田高原が広がる雄大で美しいな眺め。春は雪を抱く御岳と周辺の新緑がまぶしい。紅葉は10月中下旬頃、周囲すべてが見事な彩りに。
リンク   開田高原  木曽町  木曽町観光協会
【 倉越高原 】 長野県木曽町(旧三岳村)
御岳山麓に広がる眺望に優れた高原
御岳山麓に広がるが、主要ルートから離れているため観光客の少ない静かな高原。カラマツ林や牧場が広がる環境の中、御岳がそびえ立つ。倉越パノラマラインが通じ、展望スポットからは眼下に樹海が広がり、乗鞍岳や木曽駒ヶ岳など北・中央アルプスの山々を見渡せ、爽快な気分になれる。
リンク  木曽町  木曽町三岳観光協会
【 油木美林 】あぶらきびりん 長野県木曽町(旧三岳村)
御岳の据野に広がる神秘的な太古の森
木曽五木など樹齢300年を数える樹木が茂る。厚生林、学術参考林に指定されている。森林内には遊歩道が整備され、不易の滝や美しい木々を眺めながらの散策が楽しめる。ここから御嶽山への登山も可能。
リンク  木曽町  木曽町三岳観光協会
【 白川氷柱群 】 長野県木曽町(旧三岳村)
川沿いにできる長さ250mもの自然の芸術
西野川右岸の崖からの伏流水が厳しい寒さで凍ついて形成される。年によって規模などは変わるが、厳冬なら長さ250m、高いところでは50mにも及ぶ。青白い氷柱に太陽の光があたって輝く様は神秘的。県道沿いに道標あり。2月下旬まで夜はライトアップ。
リンク  木曽町  木曽町三岳観光協会

王滝村 王滝村  王滝観光総合事務所   
上松町 上松町  上松町観光協会  赤沢自然休養林  木曽路美術館         
【 赤沢自然休養林 】 長野県上松町
木曽ヒノキや渓流などに囲まれた森林浴発祥の地
日本三大美林にも数えられる樹齢約300年の木曽ヒノキをはじめとする自然林が美しい自然園。標高は約1000m。森林の中に7コースの遊歩道が設けられている。中央園地には、森林資料館、森林鉄道記念館、バーベキュー施設などがある。また、森林鉄道の保存車輛が4月最終週から11月最初の土・日・祝まで観光用に運転され、車窓から美林と渓流の風景を楽しめる。
リンク  赤沢自然休養林  上松町  上松町観光協会
【 寝覚の床 】 長野県上松町
木曽川の流れによって花崗岩の岩盤が浸食された奇勝。屏風岩、蓮華岩、烏帽子岩など、柱状、方状節理や甌穴が約1.5km続く。白い岩肌とエメラルドグリーンの流れに魅了される。木曽八景の一つ。浦島太郎伝説も残る史跡で、名勝、天然記念物に指定されている。
リンク  上松町  上松町観光協会

大桑村 大桑村  のぞきど森林公園 
フォレスパ木曽(日帰り湯)    
【 定勝寺 】 長野県大桑村
約600年前に建立された古刹。本堂、山門、庫裏(クリ)が独特な風格で残る。桃山時代の千羽鶴や迫力満点の木曽桧で造られた達磨像、屏風など蔵品が多い。庭園も見事。木曽七福神の霊場の一つで、布袋(ホテイ)尊を祭っている。春には境内のしだれ桜が美しい。臨済宗妙心寺派。山門、本堂、庫裏とともに、国の重要文化財。参拝料200円。
リンク  大桑村 
【 阿寺渓谷 】 長野県大桑村
動物の名がついたコバルトブルーの淵が連続
渓谷の入口付近は巨岩が重なる渓流で、その上流は、狐淵、熊淵など動物の名前が付いた淵が続く。コバルトブルーの大きな淵で見応えあり。湧水の美顔水などもある。一般的には砂小屋キャンプ場までで、その上流は車両乗り入れ禁止。ただ、上流もかなりいい渓流だ。
リンク  大桑村  

南木曽町 南木曽町  妻籠観光協会   <日帰り湯> やきやまの湯
【 妻籠 】つまご 長野県南木曽町
町並保存運動の先駆けとなった旧中山道宿場町
木曽11宿の中で南から2番目にあたり、伊那谷への追分にもあたる。江戸時代に賑わった宿場町の面影を色濃く残しているが、これは1968(昭和43)年から全国に先駆けて町並保存に取り組んだ成果でもある。その面積は実に1245haあり国内最大級の規模。街道の両側に出し梁や格子、うだつなどが見られる古い家並みが連なり、妻籠宿本陣や脇本陣、歴史資料館、光徳寺などの見どころも。周辺は深い山並みで、美しい自然につつまれている。国の重要伝統的建造物群保存地区。
リンク  妻籠観光協会  南木曽町  南木曽町観光協会
【 木曽田立の滝 】 長野県南木曽町
天河滝や霧ヶ滝など規模の大きな滝が連続
主瀑の天河滝をはじめ大小10あまりの滝群。天河滝とすぐ下流に連続する霧ヶ滝を合わせると落差は100m以上。他にも、螺旋滝や不動滝など規模の大きな滝が続く。不動滝上流は美しい渓谷で、不動岩からは展望がいい。さらに足を延ばすと、湿原と立ち枯れた木が印象的な高層湿原・天然公園があり、アルプスの展望も。駐車場から天河滝まで徒歩約90分、天然公園へはさらに90分。日本の滝百選。
リンク  南木曽町  南木曽町観光協会  
【 柿其渓谷 】 長野県南木曽町
滝壺の美しい牛ヶ滝など山深く美しい渓谷
岩壁に囲まれた滝壷の美しい牛ヶ滝をはじめ、霧が滝不動滝などの景勝が続く。牛ヶ滝へは駐車場から黒淵などを見ながら徒歩約15分。恋路峠へ続く林道の途中からは森の中を徒歩約5分。滝を見下ろせる東屋があり、さらに階段で滝壺に近づける。霧が滝や不動滝などへは別ルートとなり林道を歩く。天然公園を経由して田立の滝へ歩くことも可能。
リンク  南木曽町  南木曽町観光協会  
【 桃介橋 】 長野県南木曽町
電力王・福沢桃介が1922(大正11)年に架けた木製吊橋。同じ木曽川に建設する読書発電所の資材運搬のためだった。全長247m、木製補剛トラスの多径間吊橋では国内有数の長さ。中央には石段が付けられ河川敷へ直接降りられる。景観に合うよう考えられた当時としては近代的な設計。1993(平成5)年に近代化遺産としては全国で初めて復元された。国の重要文化財。隣接する天白公園には福沢桃介記念館・山の歴史館がある。
リンク  南木曽町  南木曽町観光協会  
【 ミツバツツジ群落 】 長野県南木曽町
電力王・福沢桃介が1922(大正11)年に架けた木製吊橋。同じ木曽川に建設する読書発電所の資材運搬のためだった。全長247m、木製補剛トラスの多径間吊橋では国内有数の長さ。中央には石段が付けられ河川敷へ直接降りられる。景観に合うよう考えられた当時としては近代的な設計。1993(平成5)年に近代化遺産としては全国で初めて復元された。国の重要文化財。隣接する天白公園には福沢桃介記念館・山の歴史館がある。
リンク  南木曽町  南木曽町観光協会  

中津川市 中津川市  中津川観光協会  
(岐阜県) 馬籠観光協会  藤村記念館  清水屋資料館  まごめ自然植物園  槌馬屋資料館 
【 馬籠 】まごめ  岐阜県中津川市(旧長野県山口村)
恵那山を望む坂道に600m程の宿場町が残る
旧中山道、木曽路の一番南にある宿場。 文豪・島崎藤村の生誕地で、藤村の作品「夜明け前」ではここが舞台となった。石畳の坂道に沿って両側に600m程の家並が続く。格子造の古風な家が連なり江戸時代の面影が伝わってくる。
リンク  馬籠観光協会  中津川市  中津川観光協会 
【 落合の石畳 】  岐阜県中津川市(旧長野県山口村)
旧中山道の落合宿と馬籠宿の間、新茶屋付近に続く石畳。急な坂道のため、雨のぬかるみ対策などで整備された。敷かれた時期は明確ではないが、1861(文久元)には改修の記録がある。残っていた3ヶ所を含め全長840mが復元されている。周辺には島崎藤村直筆の「是より北木曽路」の碑をはじめ、句碑などが点在。街道の面影を楽しみながら散策できる。
リンク  馬籠観光協会  中津川市  中津川観光協会 
>>>中津川市全体(岐阜県東濃エリア)へ

日本の旅ドットコムTOPへ   長野県TOPへ
北信エリアへ  東信エリアへ  中信エリアへ  諏訪エリアへ  伊那エリアへ