横浜・川崎エリア観光ガイド
川崎市  横浜市
鎌倉・三浦半島エリア  湘南・相模湖エリア  箱根・湯河原エリア  神奈川県TOP  日本の旅ドットコムTOP
    

川崎市 川崎市  川崎市観光協会連合会  川崎市バス  川崎鶴見臨港バス  
川崎大師  よみうりランド
東芝科学館  電車とバスの博物館  川崎コリアタウン(焼肉の街)
川崎市市民ミュージアム  川崎市 青少年科学館  川崎市 岡本太郎美術館
   電気の史料館  夢見ヶ崎動物公園  等覚院(ツツジの名所) 
ラ チッタデッラ(ヨーロッパを思わせるショップ・レジャー施設)  FISH-ON! 王禅寺(フィッシング施設)
二ヶ領せせらぎ館  発見工房クリエイト(私設科学館)
【 川崎大師 】 神奈川県川崎市
災厄を消除する厄除大師、全国屈指の寺院
真言宗智山派・大本山金剛山金乗院平間寺、開創は1128(大治3)年。本尊は弘法大師。成田山新勝寺、高尾山薬王院と共に関東三山として知られ、初詣などで全国屈指の参詣者で賑わう。境内には大本堂、八角五重塔、自動車交通安全祈祷殿などが並ぶ。総本山は京都東山七条にある智積院。
リンク  川崎大師  川崎市  川崎市観光協会連合会
【 生田緑地 】 神奈川県川崎市
多摩丘陵の自然につつまれた数々の文化施設
クヌギやコナラなどが多い緑豊かな公園で、自然探勝路が良く整備されている。桜やツツジ、花菖蒲、バラなど季節を彩る花々も魅力。国内各地25棟の古民家が集められた日本民家園やプラネタリウムの設備がある青少年科学館岡本太郎美術館伝統工芸館など本格的な施設が集まっている。園内最高地点には枡形山展望台があり、周辺の風景を楽しめる。
リンク  川崎市  川崎市観光協会連合会
【 日本民家園 】 神奈川県川崎市
生田緑地にある古民家の野外博物館
神奈川の村、東北の村、関東の村、信越の村、宿場のエリアで構成され、古民家や水車小屋、歌舞伎舞台など国や県の重要文化財を含む25軒の建物が保存展示されている。本館展示室では古民家に関する展示が充実。雑木林につつまれた静かな環境。
(写真)佐々木家住宅(国の重要文化財)
リンク  川崎市  

横浜市@ 横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー 
みなとみらい 横浜みなとみらい  ランドマークタワー 日本丸メモリアルパーク・マリタイムミュージアム
よこはまコスモワールド  横浜美術館  海外移住資料館  三菱みなとみらい技術館
海上保安資料館横浜館  横浜赤レンガ倉庫  そごう美術館  横浜アンパンマンこどもミュージアム
クイーンズスクエア横浜(開放感ある空間でショッピングや食事)  
横浜ワールドポーターズ(ショップ、レストラン、映画館など)  パシフィコ横浜(複合コンベンションセンター)
クロスゲート(ショップやレストランなど)  GENTO(アミューズメントパーク「横濱はじめて物語」、シネコンなど)
横浜ベイクォーター2006年8月24日オープン予定の新商業施設  
横浜市立野毛山動物園  横浜能楽堂  伊勢山皇大神宮   
   <日帰り湯> 横浜みなとみらい万葉倶楽部
<お祭り> 横浜開港祭(6月開催)  祇園舟(冨岡八幡宮)
【 横浜みなとみらい 】 神奈川県横浜市西区・中区
近代的な建物・施設が並ぶ国内屈指の都市エリア
横浜港に面した約186ha再開発地区。地上70階、高さ296mの高層ビル・横浜ランドマークタワーや、クイーンズスクエア横浜、遊園地・よこはまコスモワールド、横浜美術館、赤レンガ倉庫、日本丸メモリアルパークなど数々の高層ビルや施設、公園などが揃う。レジャーにビジネスに多くの人が行き交う。
リンク  横浜みなとみらい  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー
【 ランドマークタワー 】 神奈川県横浜市西区
日本一の高さ296m、地上70階建て高層ビル
タワー棟を中心にオフィス、ホテル、ショッピングモール、多目的ホールなど様々な施設が揃う。魅力ある一つの街を形成します。タワー69階の展望室からは、眼下の横浜港、ベイブリッジ、横浜市街をはじめ東京湾を一望。天気が良ければ富士山も美しい。
リンク  ランドマークタワー  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー
【 日本丸メモリアルパーク 】 神奈川県横浜市西区
帆船・日本丸を中心とした海洋公園
日本丸は船員養成の目的で1930(昭和5)年に健造された帆船。全長約97m、総トン数2278トン、帆29枚、約54年間活躍した。1985(昭和60)年からみなとみらい21地区にて一般公開されている。すべての帆をひろげる「総帆展帆」や国際信号旗を飾る「満船飾」などは特定日に行われるので、開催日をチェックしよう。また、港と船をテーマとする横浜マリタイムミュージアムやボートが楽しめる日本丸ボートパークなどの施設がある。
リンク  日本丸メモリアルパーク  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー
【 赤レンガ倉庫 】 神奈川県横浜市西区
国の模範倉庫として建設されたハマの赤レンガ
明治末期から大正初期に建設された歴史的建造物。かつては横浜港の物流拠点として活躍したが、物流が変わり利用されなくなっていたため、2002(平成14)年に港の賑わいと文化を創造する空間として再利用が始まった。1号倉庫は劇場スタイルのホールなど、2号倉庫は個性的なショップが集まる商業施設。
リンク  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー
【 汽車道 】 神奈川県横浜市西区
港や高層ビルを眺め歴史にふれる廃線跡の遊歩道。大岡川河口の湾を横切り、日本丸メモリアルパークと新港地区を結ぶ。1911(明治44)年に開通した旧国鉄・臨港鉄道の廃線跡で、レール跡やレンガ、3つの橋梁など歴史的資産が残っている。運河に挟まれ、みなとみらいの高層ビル群を望む絶好のビューポイント。夜景の美しさはいうまでもない。
リンク  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー

横浜市A 横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー 
山下公園 中華街  山下公園  氷川丸  横浜マリンタワー  横浜人形の家
よしもと おもしろ水族館  日本新聞博物館  横浜税関(クイーンの塔)  
シルク博物館  機械じかけのおもちゃ館  横浜都市発展記念館
シルク博物館  横浜開港資料館  横浜ユーラシア文化館 
日本郵船歴史博物館  神奈川県立歴史博物館
       ニュースパーク  放送ライブラリー  横浜港大さん橋国際客船ターミナル
関帝廟  横浜媽祖廟   横浜大世界(中国の本格的な「食・エンターテイメント・文化」)  
チャイナスター(京劇を中心とした中国エンタテインメントのミニシアター)
    <イベント> 横浜開港祭(6月開催)    
【 横浜市開港記念会館 】 神奈川県横浜市中区
高さ36mの時計塔がある赤レンガの建物
ネオ・ルネッサンス様式の建物で、横浜のモダン建築のシンボル。「ジャックの塔」と呼ばれて親しまれている。開港50周年記念事業として1917(大正6)年に完成した。飾り窓やステンドグラスなど各所のデザインに魅了される。内部はホールや集会所などのため、内部見学は要問合せ。
リンク  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー
【 山下公園 】 神奈川県横浜市中区
横浜港に接した長さ約1kmにわたる日本初の本格的臨海公園。関東大震災復興事業のひとつで、1930(昭和5)年に開園した。港町ならではの雰囲気で、港と公園の風景がよく調和。赤い靴の女の子像や横浜の姉妹都市・サンディエゴから贈られた水の守護神像、在横浜インド協会から贈られたインド水塔などがある。公園前の港に係留されている氷川丸をはじめ、マリンタワーや横浜人形の家、中華街、元町など周辺に見どころが多い。
リンク  山下公園  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー
【 中華街 】 神奈川県横浜市中区
500軒以上が並ぶ世界最大級の中華料理店街
山下公園の南西に位置し、中国料理店街として世界最大級の規模を誇る。赤や黄色の色彩が目立つ独特の街並み。料理店は広東、北京、上海、四川の4系統がある。中華街各方向の入口には、善隣門や西陽門をはじめとする10基の牌楼が立つ。また、街の中程には三国志の英雄関羽が商売の神様として祭られている関帝廟があり、中華街のシンボルとなっている。
リンク  中華街  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー

横浜市B 横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー 
山手 元町  港の見える公園  大佛次郎記念館  神奈川近代文学館  岩崎博物館
山手西洋館(山手111番館、横浜市イギリス館、エリスマン邸、山手234番館など)
横浜外国人墓地  ブリキのおもちゃ博物館
【 港の見える丘公園 】 神奈川県横浜市中区
元町の東の小高い丘の上にあり、名の通り展望台から横浜港を一望。マリンタワーや氷川丸、ベイブリッジなどの景色を見渡せる。夜景もきれい。横浜開港の時代には、イギリスとフランスの軍隊が駐屯していた。公園南東部はローズガーデン、北西部は林の中に庭園や散策路が整備されたフランス山となっている。また、大佛次郎記念館神奈川近代文学館などが併設。公園入口横には元イギリス総領事官邸の横浜市イギリス館がある。
リンク  港の見える丘公園  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー
【 外国人墓地 】 神奈川県横浜市中区
ペリ−の要求により、当時亡くなった黒船の船員を埋葬したのが始まり。港の見える丘公園の正面にあり、日本鉄道の父・モレルなど著名外国人のものも含め十字架や天使の像などの墓標が並んでいる。市街地や横浜港を望む高台で、資料館もある。周辺は外人の家や教会が多い異国情緒あふれる街・山手。
リンク  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー
【 山手公園 】 神奈川県横浜市中区
1870(明治3)年に開園された日本初の洋式公園。横浜山手テニス発祥記念館や日本でのテニス発祥の記念碑もあり、現在もテニスコートがある。当時の外国居留民らの要求で、政府が貸した土地に居留民が造成し開園した。日本の軍楽隊の発祥地でもある。国の名勝。
リンク  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー
【 山手資料館 】 神奈川県横浜市中区
横浜で唯一現存する明治時代の木造洋館。外国人墓地に近く、山手十番館に隣接。元は中澤邸として、1909(明治42)年に本牧に建てられた。現在の場所に移築されたのは1977年(昭和52)年。内部が公開されており、横浜開港当時の資料や生活用品、日本マンガの祖・チャールス・ワ−グマンの作品などが展示されている。庭には芝生やバラなどが植えられている。
リンク  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー
【 山手イタリア山庭園 】 神奈川県横浜市中区
眺めのいい山手の高台、洋館の建つ西洋庭園
明治時代にイタリア領事館があった場所で、面積約1万3千uの西洋庭園。園内には外交官の家(国重文)とブラフ18番館などの洋館が移築されいる。「外交官の家」は元外交官の邸宅で豪華な内装などが見ごたえあり、喫茶室が併設されている。花壇や水、石畳などが配置されている。展望広場からはMM21やベイブリッジなどを眺めがいい。
リンク  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー

横浜市C 横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー  シーサイドライン(無人運行列車)
本牧・根岸・八景島 八景島シーパラダイス  三渓園  横浜ベイブリッジ スカイウォーク  馬と競馬の博物館
県立 金沢文庫(鎌倉時代の武家文庫)  あーすぷらざ県立地球市民かながわプラザ ) 
横浜自然観察の森  都筑民家園  横浜市電保存館  神奈川近代文学館
横浜こども科学館  横浜市立野毛山動物園  横浜市立金沢動物園  横浜市こども植物園
横浜 海の公園  横浜ベイサイドマリーナ 
   <日帰り湯> ウィンズRAjA  戸塚温泉ラジャの湯 <祭り> 祇園舟(冨岡八幡宮にて7月開催)
【 三渓園 】 神奈川県横浜市中区
自然の地形を生かした日本庭園と文化財建築物
広さ17.5万平方mの純日本庭園。横浜の生糸貿易商・原善三郎の養嗣子・原富三郎によって1906(明治39)年に造園された。開園後間もなく市民に無料で開放された。山や谷などの美しい自然がそのまま生かされ、関西や鎌倉などから寺塔などが移築されており、10棟に及ぶ重要文化財建造物がある。春先には梅が、4月には桜が美しい。10月下旬から11月下旬には菊花展が開かれる。
リンク  三渓園  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー
【 横浜ベイブリッジ 】 神奈川県横浜市中区・鶴見区
横浜港を渡る全長860m世界最大級の斜張橋
首都高速道路湾岸線の橋で、大黒埠頭と本牧埠頭を結ぶ。主塔の高さは175m。横浜港のシンボル的存在となっている。大黒埠頭側橋下には展望施設・スカイウォークが設けられている。夜はライトアップされた姿が港に浮かび上がる。
リンク  横浜ベイブリッジ  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー
【 横浜港シンボルタワー 】 神奈川県横浜市中区
本牧ふ頭D突堤にある高さ約48mのタワー。灯台機能を備え、上部にある展望室や4Fの展望ラウンジに入場できる。ここからは横浜港やベイブリッジをはじめ広く東京湾、市街地、房総半島など360度の景色を眺望。客船や貨物船が行き交う様子がよくわかる。周辺は芝生が広がる緑地公園。夏期には夜間もタワーに入場でき、港や市街地の夜景を楽しめる。
リンク  横浜港シンボルタワー  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー
【 称名寺 】 神奈川県横浜市金沢区
北条実時が開基した金沢北条氏の菩提寺
鎌倉時代に北条実時が開基した。境内は山に囲まれ、本堂前の阿字池を中心とした浄土式庭園は季節の風情を感じ美しい。実時は学問が好きで集めた本や書を保管したのが金沢文庫の誕生となった。国の史跡。周辺の山は称名寺市民の森として整備されており、金沢山頂・八角堂広場から展望が広がる。
リンク  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー
【 八景島シーパラダイス 】 神奈川県横浜市金沢区
水族館や遊園地など大型施設が集まる人工島
中心はアクアミュージアム。エイやサメなど様々な魚が泳ぐ水量1500t、水深8mの大水槽・ゾーン3などが人気。また、イルカをテーマにした新水族館・ドルフィンファンタジーも。シーパラダイスタワーやブルーフォールなどの大型マシーンが揃うプレジャーランド、ショップやレストランなどが集まるベイマーケット、マリーナやホテルと、いろんな楽しみがある。
リンク  八景島シーパラダイス 横浜市 横浜観光コンベンション・ビューロー

横浜市D 横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー 
新横浜・鶴見など 新横浜ラーメン博物館  よこはま動物園ズーラシア  三ツ池公園  横浜市歴史博物館 
横浜北部 こどもの国  總持寺(曹洞宗大本山)  大倉山記念館(市有形文化財)  
寺家ふるさと村 郷土文化館  横浜火力発電所  電気の史料館
キリン横浜ビアビレッジ  JHFCパーク(燃料電池自動車資料館)  
長屋門公園(歴史体験、自然観察)  都筑みかん園  矢嶋農園
<日帰り湯> 鷲の湯
【 新横浜ラーメン博物館 】 神奈川県横浜市港北区
再現された下町で全国の名店ラーメンを賞味
1階から地下2階の3フロアー構成。1Fはプロローグゾーンで、全国のドンブリやインスタントラーメンのパッケージが並ぶ。地下1・2階は体感ゾーンで、1958(昭和33)年の下町が再現された空間で、全国から選ばれた名店で美味しいラーメンを味わえる。また、ショットバーや駄菓子屋も。
リンク  新横浜ラーメン博物館 横浜市 横浜観光コンベンション・ビューロー
【 よこはま動物園ズーラシア 】 神奈川県横浜市旭区
世界各地域の環境を演出、国内屈指の動物園
生命の共生・自然との調和がメインテーマ。全体が完成すると約53.3haで動物園として日本最大級。動物展示ゾーンは、アジアの熱帯林やオセアニアの草原、日本の山里など世界の気候帯や地域別に区分され、各地域の環境が演出されている。また、わんぱくの森や展望広場・風の丘、水鳥の池、ころころ広場などもあり、ゆったり園内を楽しめる。
リンク  よこはま動物園ズーラシア 横浜市 横浜観光コンベンション・ビューロー
【 三ッ池公園 】 神奈川県横浜市鶴見区
3つの池畔に35品種の桜が咲き競う
上の池、中の池、下の池を中心とした面積29.7haの都市公園。都会の那賀に緑が残り、野鳥の観察にも適している。ソメイヨシノを中心に早咲きから遅咲きまで35品種、1000本を越す桜が咲く。中国遼寧省友好記念の「天馬の広場」や、韓国・京畿道友好記念の「コリア庭園」、ローラーすべり台、滝の広場、花の広場、スポーツ施設などもある。日本さくら名所百選。。
リンク  三ッ池公園  横浜市  横浜観光コンベンション・ビューロー

日本の旅ドットコムTOPへ   神奈川県TOPへ
鎌倉・三浦半島エリアへ  湘南・相模湖エリアへ  箱根・湯河原エリアへ