田沢・角館・大仙エリア
仙北市  大仙市  美郷町
能代・大館・鹿角エリア  秋田・男鹿・由利エリア  横手・湯沢・羽後エリア  秋田県TOP  日本の旅ドットコムTOP
   

仙北市 仙北市  角館町観光協会  乳頭温泉郷  玉川温泉・新玉川温泉  角館
大村美術館   角館町平福記念美術館  角館町樺細工伝承館  田沢湖ハーブガーデンハートハーブ
払田柵跡  角館歴史村・青柳家  新潮社記念文学館
【 田沢湖 】 秋田県仙北市(旧田沢湖町他)
水深が423mもある日本一深い湖
緩やかな山々に囲まれた円形のカルデラ湖。水深423mは日本一の深さ。透明度も高く、湖水は神秘的な藍色。ゆるやかな山々に囲まれている。東岸の白浜に、旅館や飲食店、遊覧船発着所などの観光施設が集まっている。西岸からは駒ヶ岳を背景にした湖の景色が美しい。1968(昭和43)年に湖岸につくられた伝説の美女・たつこ像も有名。
リンク  仙北市  
【 田沢湖高原 】 秋田県仙北市(旧田沢湖町)
田沢湖や美しい自然を見渡せる広大な高原
秋田駒ヶ岳と乳頭山の山麓に広がる。乳頭温泉郷と田沢湖高原温泉郷があり、道路沿いには温泉宿が並んでいる。水芭蕉が咲くカラ吹き湿原や、900以上の池塘が点在する千沼ケ原、高山植物が豊富な高層湿原・田代岱、規模の大きなブナ2次林などの美しい自然スポットが点在。冬はスキーヤーで賑わう。
リンク  仙北市  
【 乳頭温泉郷 】 秋田県仙北市(旧田沢湖町)
ひなびた雰囲気を残す山間のいで湯
田沢湖高原の奥に点在する山のいで湯。鶴の湯、黒湯、蟹場、孫六、妙乃湯、大釜、休暇村田沢湖高原の7ヶ所で、源泉がすべて違うためそれぞれの泉質を持っている。すべてが湯量が豊か。
リンク  乳頭温泉郷  仙北市  ○○市観光協会
【 抱返り渓谷 】 秋田県仙北市(旧田沢湖町)
回顧の滝などの滝や崖が続く景勝地
田沢湖の南方、玉川の上流、神代ダムから抱返神社までの約10kmで、深いV字谷になっている。抱返神社の横から回顧の滝まで徒歩片道約30分。回顧の滝は落差30mの水量豊かな滝。百尋滝や洞門などの景勝地も。
リンク  仙北市  
【 刺巻湿原 】 秋田県仙北市(旧田沢湖町)
ハンノキ林に囲まれた湿原に約6万本の水芭蕉
JR田沢湖線・刺巻駅の南東700m程の所で、国道46号線沿いに駐車場がある。湿原の周辺は約10haの貴重なハンノキ林。シーズンには水芭蕉の白い花で一面が輝く。また、カタクリやザゼンソウなどの花も。開花期間中は、夜9時までライトアップされる。見頃は4月上旬から下旬。
リンク  仙北市  
【 玉川温泉・新玉川温泉 】 秋田県仙北市(旧田沢湖町)
1ヶ所の湯量は日本一でPH1.1の強酸性泉
田沢湖と八幡平を結ぶ国道沿い。硫黄の臭いが立ちこめている。1ヶ所から湧き出る湯量は毎分9千リットルにも。源泉はなんと沸騰直前の98度で、ボコボコと音を立てて沸騰する「大釜」という見どころがある。全国から温泉療養に訪れる一大湯治場。酸性・アルミニューム・鉄・塩化物泉、低張性酸性高温泉。効能は、動脈硬化、神経痛、リウマチ、皮膚病。
リンク  玉川温泉・新玉川温泉  仙北市  
【 角館 】 秋田県仙北市(旧角館町)
みちのくの小京都と呼ばれる佐竹北家の城下町
かつて区画されていた武家屋敷町、商人町が今もよく残り、町並みにはモミ、サワラなどの大木が見られ、春には武家屋敷の街路で枝垂桜が咲き見事。古城山の南側一帯には黒板塀、薬医門を構えた古い武家屋敷が並ぶ。国の伝統的建造物群保存地区。
リンク  仙北市  角館町観光協会
【 桧木内川堤 】ひのきないがわつつみ 秋田県仙北市(旧角館町)
小京都を彩る約2kmの素晴らしい桜堤
角館を流れる桧木内川左岸の堤に沿って約2km、約400本のソメイヨシノが連なる。1934(昭和9)年に天皇誕生記念として植えられた。堤はスケールの大きな桜のトンネルに、中を歩けば美しい桜の世界につつまれる。残雪を抱く周辺の山々の風景もいい。4月中旬〜5月上旬には桜まつりが開催され、夜桜ももちろん楽しめる。日本さくら名所百選、国の名勝。
リンク  仙北市  角館町観光協会
【 かたくり群生の郷 】 秋田県仙北市(旧西木村)
栗林の中で可憐に咲く国内屈指の群生地
秋田内陸線・八津駅近くの栗林。約20haの広さで、国内屈指の規模。花の密生度も高く、見事な美しさ。与五衛門群生地のある縦断散策コースや一番咲きコース、山辺遅咲きコースなどの散策路が整備されている。群生地は私有地で、開花期間のみ一般公開。見頃は4月中旬から下旬。
リンク  仙北市  
【 紙風船上げ 】 秋田県仙北市(旧西木村)
大きな紙風船を夜空に打ち上げる伝統行事
数多くの紙風船が夜空に打ち上げられる。大きいものでは10mを超えるものも。絵が描かれ灯火をつけた紙風船には、その年への願いが込められている。江戸時代に平賀源内が立ち寄り、村人に原理を教えたのが始まりと伝わる伝統行事。ふるさと芸能や料理などの楽しみも。毎年2月10日、上桧内地区西木町紙風船広場にて18時から打ち上げ。
リンク  仙北市  

大仙市 大仙市    全国花火競技大会(大曲の花火)  秋田県立農業科学館 
      かみおか(道の駅) 秋田県埋蔵文化財センター   
【 全国花火競技大会(大曲の花火) 】 秋田県大仙市(旧大曲市)
国内最高水準の質を誇る伝統ある花火競技大会
内閣総理大臣賞も出る競技大会で、打ち上げられる作品はとても高いレベル。花火師も観客も全国から集まる。尺玉と創作花火、スターマインの部で全国の一流花火師が賞を競う。次年の品評にもつながるため、採算を度外しされた室の高い花火が見られる。また、大会主催の6分以上に及ぶ大メロディースターマインも。8月第4土曜に、雄物川河川敷にて。
リンク  全国花火競技大会(大曲の花火)  大仙市  

美郷町 美郷町  美郷町商工観光課   六郷湧水群  雁の里せんなん 雁太郎(道の駅)
【 六郷湧水群 】 秋田県美郷町(旧六郷町)
素朴な町の中に大小約60もの湧水が点在
人が生活している町の中、人家のそばに多くの湧水がある。湧水は共同の水場になっており、人々の生活に密着している。御台所清水、神清水、ニテコ清水など、その数60ヶ所余り。名水にちなんだ販売店も。全国名水百選。
リンク  六郷湧水群   美郷町  美郷町商工観光課

日本の旅ドットコムTOPへ   秋田県TOPへ
能代・大館・鹿角エリアへ  秋田・男鹿・由利エリアへ  横手・湯沢・羽後エリアへ